姫路市別所のいわつぼ鍼灸接骨院のブログ 鍼灸・スポーツによるケガ・トレーニング指導などご相談ください

体の痛みなどお気軽にご連絡ください
〒671-0221 姫路市別所町別所2丁目145
079-280-3219
メールでのお問い合せはこちら

初体験…(o^^o)

0
    皆さんこんにちは!!

    近ごろ少しずつ寒くなってきましたが、寒さ対策はしっかりして下さいね(^^)

    ちなみに私は寒がりなので、ユニクロの暖パンに頼っております( ^ω^ )w

    スポーツの秋ということで近年では秋頃から全国のあっちやこっちでマラソン大会が行われております!!

    数年前からマラソン出ようかな〜どうしようかな〜とか中途半端な発言をしてたのですが、この一年を締めくくる取り組みとして、今日赤穂海浜公園にて行われた『赤穂義士マラソン大会2015』ハーフに出場してきました(^^)


    同じ姫路支部の永田雄三先生と(^^)


    何かいいことあるかも?444のゾロ目ww
    と参加賞のTシャツ

    エントリーしてからの2ヶ月間膝の故障に悩まされましたが、治療とテーピングの甲斐あってなんとか足を止めずに走りきることができました!!


    ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

    初めてということもあり、2時間30分でのゴールを目標にしてましたが、最後まで1キロ6分ペースを守りきれたので2時間4分でゴール出来ました!!


    ゴール直後は正直死にそうでした…(T . T)

    皆さんスポーツにはケガはつきものですが、きっちり治療して臨めば結果は伴います!!

    当院ではスポーツ障害に対する治療を得意としています。
    ぜひ一度ご相談下さい(^^)


    早期発見!早期治療!!

    0
      皆さんこんにちは!!

      今日は播磨町にて播磨メディカルチェック研究会の活動で野球検診に行ってきました。



      播磨地区の小学生、中学生の野球チームを対象に約70名の検診を行ったわけですが、毎回必ず要検査になる選手が出てきます。



      障害の原因は多種多様ですが、何れにしても早期発見、早期治療が鉄則です!!

      異常が認められた選手は早く治して好きな野球にまた打ち込んでもらいたいですね(^^)

      治療は病院だけでなく接骨院、整骨院でも受けられます。

      当院では特にジュニア期におけるスポーツ障害に力を入れております!!

      治療だけでなくカラダの使い方やトレーニングまで指導させていただきます。

      いつでもご相談お待ちしております(^^)

      六甲全山縦走大会

      0
        おはようございます!!!!

        久しぶりのアップです(⌒-⌒; )

        連休最終日の今日は六甲全山縦走大会の救護のため摩耶山の掬星台まで来てます。

        須磨をスタートして宝塚までの70キロ?を何時間もかけて歩くわけですが、毎年たくさんの方が足を中心にカラダの痛みを訴えて来られます。

        我々専門家にしかできないサポートを最後まで全力でやっていきたいと思います!!!!









        バージョンアップ!!

        0
          皆さんこんばんわ(^^)

          またまた久しぶりの更新です!笑

          最近、ジワジワと空気が冷たくなってきて、朝晩ではグッと肌寒いと思いきや、昼間は夏日並みの暑さで調節が難しく、特に体調を崩しやすい季節です。

          また、昨日は久しぶりの雨となり、畑をされてる方には恵みの雨となったわけですが、皆さんは体調管理はちゃんと出来てますか?

          東洋医学では秋は乾燥の季節です。
          『肺は湿を好み燥を悪む』といわれていて、これからの季節は風邪など呼吸器疾患にかかりやすい季節です。

          これから気温が下がるようになってくると暖房を入れるようになると思いますが、乾燥が強くならないように加湿器やストーブの上にやかんを置いて出来るだけしっかり加湿をするように心がけて下さいね(^^)

          あと、今日は新入りの登場です!

          患者様からもご意見をいただいておりましたが、本日道路側の壁に新しく看板を設置しました!!





          日常生活やスポーツ現場においてのケガには必ず原因があり、急性、亜急性、慢性いずれにも共通した原因があります。

          それは『身体の使い方や感覚』です。

          動作の中で身体の使い方や感覚が乏しいと、結果的に身体をコントロール出来ずにケガをしてしてうことになります。

          じゃあ、ケガをしないようにするには?

          単純なことですが、ケガをしないようにするにはケガをしない身体を作る事です。

          となると筋肉をつけて身体を強く!!って思われました?

          そうではないんです(^^)

          ケガをしない身体を作るために必要なのはさきほど言いましたが『身体の感覚』です。

          筋力アップは当然必要ですが、何よりも身体をコントロールする感覚が大切です。

          いわつぼ鍼灸接骨院ではケガの治療は当然ですが、そのケガがなぜ起こり、今後どのようにフォローしていかないといけないのかを合わせて指導させていただいております。

          そういったことでスポーツ傷害からトレーニング指導までサポートさせていただきますので、ぜひ一度ご相談いただければと思います。

          今日のブログはかなり長々となってしまいましたが、またアップしていきますので、ぜひ見てやってください(^^)

          それではまたお会いしましょう(^^)

          日吉神社秋祭り

          0
            皆さんこんばんわ(^^)

            今年もやってきました秋祭り!!

            昨年は喪中ということもあり外から覗いただけでしたが、今年は別所町の日吉神社秋祭りに行ってきましたよ(^^)

            うちに来てくださっている多くの患者さんにもお会いすることができましたね(^^)

            中学生の巫女さんのキレイな舞を見て、迫力のある獅子舞とやっさを見て、満足したところで、わたくしはランニングへ!!









            やっぱり祭りっていいなぁ〜(^^)


            お盆休みのお知らせ

            0
              皆さんおはようございます!!
              今日から第97回全国高校野球選手権大会が始まりましたね!!!!!(^^)

              今年も暑い中さらに熱い戦いが甲子園でも繰り広げられること間違いなし!!!!

              兵庫県代表の滝川第二高校は大会第4日新潟県代表の中越高校との試合です。

              さあ、今年の甲子園を賑わすのはどの高校なんでしょうね(^^)
              楽しみです!!!!

              いわつぼ鍼灸接骨院は8月13日(木)〜16日(日)まで休診となります。

              ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い申し上げます。

              診療時間の変更のお知らせ

              0
                皆さんこんにちわ!!

                梅雨も明けた途端にまぁ〜なんと暑いことでしょう( ̄▽ ̄)

                ということで、今日はお知らせです!!

                今週末の7月25日(土)はセミナー参加のため受付終了時間を14時→13時に変更しております。

                ご予約の際はお間違えないようにお願いします。

                ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

                冷房を使うこの時期だからこそ...

                0
                  皆さんこんにちは!!

                  これから1週間は雨ばかりだそうですね。

                  今日は「お灸」についてのお話です。

                  まず「お灸」とは?



                   お灸は、一般的にモグサ(艾)を皮膚の上(経絡上のツボ)に置いて燃やし、その温熱刺激によって体調を整える治療技術です。

                   お灸の起源は古く、中国伝統医学の言い伝えでは、今から二千年以上前に古代中国の北部地方で発祥したとされていますが、それより以前の古代インドやチベットが起源とする説もあります。日本には6世紀頃に仏教の伝来とともに伝わったようです。一説には弘法大師・空海が中国(唐)から持ち帰ったとも言われ、以来民間療法として広く浸透し、江戸時代には弘法の灸と言われるくらい各地でお灸がブームになりました。皆さんもご存知の江戸時代の俳人・松尾芭蕉の「奥の細道」の序文にも、「月日は百代の過客にして・・・三里に“灸”すゆるより、松島の・・・」と詠まれており、当時の様子をうかがい知ることができます。ちなみに三里とは、膝の下にある「足三里」というツボを指し、足の疲れやむくみ、胃腸を整える万能のツボで、当時は「足三里」にお灸をして旅をすることが一般的だったようです。



                   ところで、お灸に使う“モグサ”とは一体どんなものなのでしょうか?一般的にお灸で使うモグサ(艾〔もぐさ〕)は、乾燥させたヨモギの葉(の絨毛〔じゅうもう〕)を精製したものです。原料となるヨモギは日本全国に自生するキク科の多年草で、さまざまな薬効成分(健胃、利尿、解熱、止血等)が含まれており、草餅にして食べたり、煎じて飲んだり、お風呂に入れたりと日本人にもなじみ深い植物です。また、モグサを燃やした時の独特な香りは、ヨモギに含まれるシネオールという成分が燃焼した時の香りで、この成分はローズマリーやローリエなどの葉にも含まれており、さわやかですっきりとした芳香を持つためリラックス効果も期待できます。



                   一方で、「お灸は熱い」というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。実際、子供の頃「悪いことをするとお灸をすえる」と言われた人もいるかもしれません。その昔、お灸と言えば、強い熱刺激で故意に火傷をつくり、化膿させて膿を出すという方法(打膿灸〔だのうきゅう〕)が用いられてきました。この灸法は有痕灸〔ゆうこんきゅう〕と言って、皮膚に灸(火傷)の痕をつくることから現在ではあまり使われていませんが、意図的に火傷をつくることで身体を巡る血液中のさまざまな物質が活性化し、免疫機能に作用することが知られています。有痕灸には他にも、イボやウオノメなどに直接お灸をすえて、角質化した組織を焼け焦がす焼灼灸などがありますが、現在では火傷の跡を残さない心地よい温熱刺激のお灸(無痕灸〔むこんきゅう〕)が主流となっています。

                  ですから、一昔前のように「お灸=熱い、やけど」ということはありません。むしろ、心地よい温かさで、心身ともにリラックスできる治療法がお灸なのです。

                   お灸の効果のメカニズムは複雑で、まだ解明されていないこともありますが、お灸により免疫機能、代謝機能などを高め、病気になりにくい身体を作ることが知られています。また、投薬治療に比べ副作用も少なく、冷え症や月経痛、不妊症などの婦人科系の疾患にも効果的ですし、高齢社会を迎えた現代では、元気に健康で長生きするための予防医学としても期待が高まっています。最近では、自宅で手軽にできる「せんねん灸」というものも見かけるようになり、今またお灸のブームが到来しているようです。

                   古来から親しまれ愛好されてきたお灸。身体の芯から温めじっくり治す、そして人々の健康の維持・増進に貢献するのにぴったりな治療法と言えます。



                  当院では、冷え性に対するお灸治療を行っております。
                  お悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください(^^)

                  おかげさまで1周年!!!!

                  0
                    皆さんこんにちは(^^)

                    突然ですが、いわつぼ鍼灸接骨院はこの7月でオープンして1周年になります。

                    この1年はたくさんの方々に支えていただき無事に1周年を迎えることができました。

                    皆様には心より感謝の気持ちでいっぱいです。



                    これからの1年は1つ2つ3つ……と新しい変化のある1年にしていこうと思っておりますので、是非今年のいわつぼ鍼灸接骨院をチェックしておいてくださいね!!(^^)

                    それでは皆さまのご来院を心よりお待ち申し上げております!!

                    播磨メディカルチェック研究会

                    0
                      今日は姫路駅前のハーベスト医療専門学校にた播磨メディカルチェック研究会の研修会が行われました。

                      先日行われました姫路少年硬式野球協会と姫路市中学野球部それぞれの新入部員のメディカルチェックの活動報告と、『ジュニア期の身体的特徴とジュニア期野球選手を取り巻く環境の現状』『野球肘の基礎知識』について大変内容の濃い講義でした。





                      どういう状態で障害が起きるのか、また障害が起こらないようにする為の基準であったりと改めて確認できた事が多々ありました。



                      ただ、我々がこれに対する認識を持つ事は当然ですが、指導者や保護者にも知ってもらいたい内容でもありました。

                      当院では野球をはじめ各種スポーツ障害の治療を得意とします。

                      また、治療だけでなくリハビリやトレーニング指導も行っておりますので、ぜひ一度ご相談いただければと思います。


                      それではまたお会いしましょう!!



                      カレンダー

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>

                      新しい投稿

                      カテゴリ

                      過去の記事

                      最近のコメント

                      リンク

                      プロフィール

                      書いた記事数:84 最後に更新した日:2018/08/05

                      サイト内検索

                      others

                      QRコード

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM