姫路市別所のいわつぼ鍼灸接骨院のブログ 鍼灸・スポーツによるケガ・トレーニング指導などご相談ください

体の痛みなどお気軽にご連絡ください
〒671-0221 姫路市別所町別所2丁目145
079-280-3219
メールでのお問い合せはこちら

「かけっこの原点」へ

0
    みなさんこんにちは!!

    涼しくなってきましたね〜(^。^)

    最近、トレーニングをサボりにサボっている私ですが、昨日の朝、出勤してきて新聞に目をやると、陸上界のエースとしてその名を知らしめてきた 末續慎吾さん の記事が載っていたので熟読。



    2003年世界選手権200m2008年北京五輪400mリレー銅メダルを取った彼の陸上人生について、北京以降の出来事が書かれていました。

    何に対してもそうなのかもしれませんが、人が一生懸命になれるときは、何か達成したい目標があるとき。

    現代人には将来の夢や目標がない人が多いらしいです。

    当然、目標がないと努力のしようがありませんし、する気も起きません。

    競技においても同じことで、達成したい目標があるから頑張れるし、一生懸命にもなれる。

    そしてその目標達成のためにどんな取り組みをするかが大事で、それを外発的に指示されても人の心は動かないし、行動も変わらない。

    末續さんも同じで、周りから期待をされる事で彼自身は動いていたけど、あくまでそれは外発的な行動に過ぎない。

    だから彼は限界を迎えて陸上界から離れた。

    現在ではその重圧がない環境で大好きな陸上界に復帰し、日本選手権にも出場するようになるまでに。

    代表には届かないものの、順位に関係なく走り終えた時には過去の彼にはなかった笑顔が見られた。



    こんな時って身体に与える影響も大きくて、世界で戦っていた頃は痙攣を起こしてしまうほどだったのが、今ではすごく調子がいい具合の筋肉の緊張感だとか。

    競技をやる上で、順位をこだわるのもいいけど、何よりもその競技を楽しんでほしい。そして、過程を大事にしてほしいし、外発的な練習ではなく、自分たちで考え行動ができる内発的な環境を作ってあげてほしい。これは選手だけでなく、監督やコーチ、そして親御さんにも感じてほしい事。可能性をいかすも潰すも本人であり、周りの人です。

    いわつぼ鍼灸接骨院では治療からトレーニング指導、メンタルトレーニングまで指導させていただいております。

    興味がある方は、ぜひ一度ご相談下さい。

    それでは今日も一日元気にいきましょう!!!!!!!

    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    新しい投稿

    カテゴリ

    過去の記事

    最近のコメント

    リンク

    プロフィール

    書いた記事数:86 最後に更新した日:2018/09/16

    サイト内検索

    others

    QRコード

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM